【フォーサイトと社労士24を比較】口コミや評判も紹介。どっちがいい?

【フォーサイトと社労士24を比較】あなたに合うのはどっち?

フォーサイトと社労士24、どっちが自分に合っているかな?

値段が似ているけど、どっちの講座なら合格できるかな?

そんなあなたのために、フォーサイトと社労士24を比較しました。

実は人によってフォーサイトが合う人、社労士24が合う人がいます

なぜなら、フォーサイトと社労士24では講座のコンセプトが違うからです。

特に値段や口コミだけで選んでしまうと失敗します。

この記事の執筆者

さむらい社労士

2006年に社労士合格。

社労士試験を15年以上見てきたノウハウをもとに、Twitterで多くの受験生から無料相談を受ける。

〉〉詳しいプロフィールこちら

この記事では、フォーサイトと社労士24を色々な角度から比較しています。

最後まで読めば、あなたはどちらの講座を選べば良いか分かります。

結論からいうとおすすめはです。

高い合格率に裏づけられたノウハウは、他社を圧倒しています。

確実に合格したいならフォーサイトを選びましょう。

\圧倒的な合格率/

色々な講座と比較したい人は、以下の記事をご覧ください

比較している通信講座

  1. フォーサイト一番おすすめ!
  2. アガルート
  3. スタディング
  4. 社労士24
  5. クレアール
タップできる目次

フォーサイトと社労士24:両社の大まかな特徴

フォーサイトと社労士24:両社の大まかな特徴

まずは両社の大まかな特徴から見ていきましょう。

口コミや評判を見たい方はこちらクリック(ページ下部へジャンプ)してください。

スクロールできます
フォーサイト社労士24
全体的な
特徴・内容
圧倒的な合格実績
じっくり勉強したい人むけ
総合的にバランスが取れている
インプット講義が24時間で完了
勉強期間が短い人むけ
アウトプットに重点をおいている
公式サイト
フォーサイトと社労士24の比較

フォーサイトの特徴:他社を圧倒する合格実績

  • 楽しく学べるフルカラーテキスト
  • 特許取得のeラーニングシステム
  • 圧倒的に高い合格実績

業界初のフルカラーテキストを導入したフォーサイト。
長年のノウハウをいかした色使いは、初心者でも記憶に残る構成になっています。

eラーニングシステムでは講義・問題演習など、スキマ時間を有効に活用した勉強ができます。

何より高い合格率は、他社より優れている証です。

【フォーサイトの合格率

  • 2021年度:29.4%(全国平均の3.7倍)
  • 2022年度:22.4%(全国平均の4.2倍

社労士24の特徴:インプット講義が24時間で完了

  • 大手予備校「資格の大原」の講座
  • 24時間で全科目のインプット講義が完了
  • 講義短縮でアウトプットの確保が可能に

資格の大原が提供している「社労士24」。
社労士24の最大の特徴は、24時間でインプット講義が完了することです。

インプットにかける時間が少ない分、アウトプットにたくさん時間をかけられます。

「資格の大原」は社労士24以外に通常のコースもあります。

気になる方は資料請求して比較してみてください。

フォーサイトと社労士24をいろいろな角度から比較

フォーサイトと社労士24をいろいろな角度から比較

フォーサイトと社労士を以下の項目で比較しました。

※項目をクリックすると各箇所にとぶことができます

スクロールできます
比較項目 フォーサイト社労士24
全体的な
講座内容
全てに模擬試験がセット直前対策が割高
合格実績
※2022年度
合格率:22.4%
合格者数:191名
非公表
講座価格78,800円
110,800円
121,800円
79,800円
128,000円
テキストテキストだけで理解できる
フルカラーで図表も豊富
講義ありきのテキスト
不足部分は自分で加える
eラーニング機能が充実したした万能システム問題演習は別アプリ(有料)
公式サイト
フォーサイトと社労士24の比較

全体的な講座内容はフォーサイトのほうが充実

全体的な講座内容はフォーサイトのほうが充実

フォーサイトと社労士24の講座内容を下記に一覧にしました。

【フォーサイトの講座】

スクロールできます
バリューセット1バリューセット2バリューセット3
78,800円110,800円121,800円
教育訓練給付制度教育訓練給付制度教育訓練給付制度
全額返金保証制度
基礎講座
(テキスト10冊)
過去問講座
(問題集 10冊)
(模擬試験)
(予想問題集)
(演習ノート)
基礎講座
(テキスト10冊)
過去問講座
(問題集 10冊)
(模擬試験)
(予想問題集)
(演習ノート)
基礎講座
(テキスト10冊)
過去問講座
(問題集 10冊)
(模擬試験)
(予想問題集)
(演習ノート)
直前対策講座
(法改正対策)
(白書・統計対策)
(横断まとめ)
(択一対策)
(選択対策)
直前対策講座
(法改正対策)
(白書・統計対策)
(横断まとめ)
(択一対策)
(選択対策)
過去問一問一答演習
メールでの
質問回数10回
メールでの
質問回数15回
メールでの
質問回数15回
【フォーサイトの講座】

【社労士24の講座】
※コース生限定は、大原の他のコースを受けている人限定

スクロールできます
通常コース+直前対策コース生限定
79,800円128,000円27,000円
教育訓練給付制度
社労士24
(テキスト10冊)
(択一式問題集10冊)
(選択式問題集9冊)
(横断まとめ1冊)
(中間テスト)
社労士24
(テキスト10冊)
(択一式問題集10冊)
(選択式問題集9冊)
(横断まとめ1冊)
(中間テスト)
社労士24
(テキスト10冊)
直前対策講座
(法改正まとめ)
(白書まとめ)
(択一式直前対策)
(選択式直前対策)
(全国統一模擬試験)
(直前総合演習)
メールでの
質問回数10回
メールでの
質問回数15回
【社労士24の講座】

フォーサイトも社労士24も、一番安い講座では直前対策は含まれていません。

社労士24は直前対策をプラスすると5万弱アップします。
そのため、直前対策はフォーサイトの方が割安です。

フォーサイトは1番安い「バリューセット1」でも模擬試験がついています。

全体的な講座内容

すべてに模擬試験がついているフォーサイトのほうが充実している。

次からはそれぞれの項目を、
もっと詳しく見ていきましょう。

【合格実績】フォーサイトの合格実績は圧倒的に高い

【合格実績】フォーサイトの合格実績は圧倒的に高い

合格実績が高いということは、それだけ合格へのノウハウがあるということです。

フォーサイトは他社よりも圧倒的に高い合格実績。

一方、社労士24は合格実績を公表していません。

資格の大原としては528名(2021年度)の合格者ですが、社労士24としての合格実績は不明です。

このことから、合格実績ではフォーサイトのほうが優れています。

合格実績が高いほうが安心感もありますね。

合格実績の比較

フォーサイトが圧倒している。

\他社を圧倒する合格実績!/

※全国平均の4倍以上の合格率

【講座価格】大きな差はない

講座価格はどちらもあまり変わらない
スクロールできます
フォーサイト社労士24
バリューセット1:78,800円
(教育訓練給付制度の対象)
通常コース:79,800円
バリューセット2:110,800円
(教育訓練給付制度の対象)
+直前対策:128,000円
(教育訓練給付制度の対象)
バリューセット3:121,800円
(教育訓練給付制度の対象)
(全額返金保証制度の対象)
コース生限定:27,000円
フォーサイトと社労士24の価格比較

講座価格では両社とも大きな差はありません。

しかしフォーサイトの場合は、「バリューセット1〜3」すべて教育訓練給付制度の対象です。

さらに「バリューセット3」は不合格時の全額返金保証制度の対象です。

※教育訓練給付制度との併用不可

\ フォーサイトなら不合格時も安心 /

全額返金のハードルは高いですが、本気で合格を目指す人ならぜひ利用したい制度です。

社労士24の場合は「+直前対策」のみが教育訓練給付制度の対象です。

教育訓練給付制度を利用した場合の講座価格はこちらです。

・教育訓練給付制度を利用した場合の価格

スクロールできます
フォーサイト社労士24
バリューセット1:78,800円63,040円通常コース:79,800円
バリューセット2:110,800円 88,640円+直前対策:128,000円102,400円
バリューセット3:121,800円 97,440円コース生限定:27,000円
フォーサイトと社労士24の価格比較

教育訓練給付制度を利用すると、フォーサイトのコスパの良さが目立ちますね。

講座価格の比較

価格は両社ともあまり変わらない。
教育訓練給付や全額返金保証制度を含めると、フォーサイトの方がお得。

【テキスト】フォーサイトのほうが充実している

テキストの内容はフォーサイトのほうが充実している

テキストはフォーサイトが圧倒的に充実しています。

両社のサンプルがあるので、実際にご覧ください。

テキストのサンプル

フォーサイトのサンプル

社労士24のサンプル

フォーサイトは業界初のフルカラーテキストを導入しただけあって、色使いや誌面構成が洗礼されています。

\こだわりのフルカラーテキスト!

一方、社労士24は講義の画面をそのまま貼り付けただけになっています。

ここは両社のテキストのコンセプトに違いがあります。

【フォーサイト】
テキストだけでも理解できるように作られている。

【社労士24】
講義ありきのテキスト。不足部分は自分で加えていく。

フォーサイトは紙もデジタルもフルカラー
社労士24は紙だとモノクロ。
両社のこだわりの違いですね!

テキストの比較

テキストはフォーサイトのほうが充実している。
社労士24は自分で不足分を追加する必要あり。

【eラーニング】フォーサイトが圧倒的に充実している

eラーニングはフォーサイトが圧倒的に充実している

eラーニングに関してはフォーサイトが圧勝しています。

フォーサイトでは他社よりも早くeラーニングに力を入れてきました。

その先見性が認められ、ビジネスモデル特許を取得しています。

【eラーニング機能の比較】

スクロールできます
フォーサイト社労士24
講義動画の
ダウンロード方法
Webブラウザ
専用アプリ
専用アプリのみ
ダウンロード後の
聴講期限
聴講期限なし2週間まで聴講可
※その後は再度ダウンロード
eラーニングでの
問題演習
無料で利用可有料(別アプリ)
※原則は紙でおこなう

またフォーサイトのeラーニングには、eライブスタディというリアルタイム講義もあります。

\フォーサイトオリジナルeライブスタディ

孤独になりがちな通信講座で、誰かと一緒に勉強できるのは大きなメリットといえます。

さらにフォーサイトのeラーニングは、学習計画を立てたり、色々な手続きもできる万能のシステムになっています。

eラーニングの比較

フォーサイトのほうが圧倒的に充実している。

フォーサイトのeラーニングなら、いつでも・どこでも勉強ができる。

フォーサイトと社労士24の口コミ・評判

フォーサイトと社労士24の口コミ・評判

ここではの口コミや評判を集めました。

  • 調査方法①
    • クラウドワークスにより募集
    • 2020年以降に実際に講座を利用した人を対象にアンケート
  • 調査内容②
    • Twitterより引用

フォーサイトの口コミ・評判

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
テキストが初心者にもわかりやすい
eライブスタディでモチベーションアップできる
講義動画をダウンロードできるので外出先でも手軽に勉強できる
テキストが薄いので不安を覚える
直前講座が始まるのが他社よりも遅い
模試が難しい

でもっとも多かったのがテキストに関すること。

「フルカラーでわかりやすい!」という声が多く見られました。

\こだわりのフルカラーテキスト!

その反面、薄さに不安を感じる人も。

テキストは薄くても合格率は圧倒的な高さ。必要な情報がギュッと詰まっている証拠です。

eラーニングの満足度も高かったです。

特には、リアルタイムの講義がモチベーションアップにつながるようです。

\通信講座なのにリアルタイム講義/

模試の難易度に不満を感じた方は、の条件に模試の点数が関係するからでした。

【フォーサイトの口コミ・評判はこちら】

男性/40代/会社員

テキストがカラーでとてもわかりやすかったです。他社のテキストと比べると、違いをより感じました。

eラーニングでは、確認テストや用語集などのコンテンツも豊富でした。

全体的にわかりやすくて、初心者にはピッタリだと感じました。

女性/30代/主婦

学習順序に合わせて教材が届くので、スケジュールが立てやすかったです。

テキストは図や表が多かったので、直感的に覚えることができました。

また、eライブスタディでいつも励ましてもらい、モチベーションを高めることができました。

男性/40代/会社員

講義動画をダウンロードできるので、通勤中に気軽に勉強できるのが良かったです。

模試がとても難しく全額返金保証のハードルの高さを感じました。

あとでテキストを読み返すと難しい箇所もテキストに載っていて、薄い割には内容が詰まっているなと改めて思いました。

女性/20代/会社員

直前講座のスタートが遅いと感じました。

他社がすでに始まっているのを見ると不安に感じました。

でもその分を基礎を固めることに使ったのが結果的に良かったようです。

Twitterでの口コミ・評判①
Twitterでの口コミ・評判②
Twitterでの口コミ・評判③

▶フォーサイトのもっと詳しい口コミ・評判はこちら

社労士24の口コミ・評判

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判
各単元が10分程度にまとめられていて、スキマ時間に聴くことができる
24時間で全範囲を1周するので、直前期の総まとめに使える
大事なところを圧縮しているので、初心者は戸惑う
テキストにのっていないことが問題集にのっていたりする
テキストは自分で書き込みを追加しないとあまり役に立たない
クラウドワークスにより、2020年~2022年に実際に講座を利用した人を集計

インプット講義が24時間にまとまっているため、スキマ時間を有効に使えるとの声が多くありました。

直前期の総まとめにも使えるのは嬉しいポイントですね。

24時間でインプットが終わるので、時間がない人にはピッタリですね。

一方でかなり内容を絞っているため、初心者だと始めは理解が進まないとの声もありました。

テキストも講義動画を貼り付けたものがほとんどなので、自分で書き込みする必要があるようです。

【社労士24の口コミ・評判はこちら】

男性/30代/会社員

講義は全体像が理解しやすかったです。

一つの講義も短いのでどんどん先に進めます。

ただその分、何となくわかったつもりになってしまいます。

あとで講義とテキストをじっくり見返さないと、理解できないまま終わってしまうと思います。

女性/20代/会社員

初心者だったので、24時間で講義が終わるというのに魅力を感じて受講しました。

あまりにもサクサク進むので、初心者の私ではなかなかついていけませんでした。

繰り返し聴いたので、結局は24時間ではインプットは終わりませんでした。

ただ、講義はわかりやすかったです。

男性/40代/会社員

講義動画はフルカラーなのに、テキストが白黒なのが残念でした。

テキストはとても薄いです。足りない部分は自分でいっぱい書き込みしていく必要があります。

女性/40代/会社員

試験直前の1週間に総まとめとして使いました。

1.5倍速で講義を聴けば何回転もできます。

Twitterでの口コミ・評判①
Twitterでの口コミ・評判②
Twitterでの口コミ・評判③

フォーサイトがおすすめな人

フォーサイトがおすすめな人
  • じっくり理解して勉強したい人
  • 安くて充実した教材を使いたい人
  • eラーニングでスキマ時間を有効に使いたい人

の教材は、初心者でも理解しやすく作られています。

再受験者も基礎から勉強し直したいなら、フォーサイトを選びましょう。

何より合格実績はウソをつきません。

難関といわれた2022年度でも、全国平均の4倍以上の合格率!

迷ったらフォーサイトを選べば間違いありません。

\圧倒的な合格実績!/

社労士24がおすすめな人

社労士24がおすすめな人
  • 受験期間が短い人
  • 早くインプットを終わらせたい人
  • 自分一人で勉強できる自信がある人

の魅力は、インプット講義が24時間で終わること。

アウトプットを重視したい人は社労士24が向いています。

eラーニング機能はやや劣るため、自分自身でスケジュール管理をしていきましょう。

\インプットが24時間で終わる!/

まとめ:本当に合格したいならフォーサイト

まとめ:フォーサイトと社労士24、選ぶならフォーサイト

フォーサイトと社労士24の比較をしてきましたが、選ぶならフォーサイトです。

【フォーサイトを選ぶ理由】

  • 他社を圧倒する合格実績
  • テキストがフルカラーで図表が豊富
  • eラーニングでいつでも・どこでも勉強できる

高い合格実績=合格ノウハウがあるということ。

その合格ノウハウを信じて社労士合格を目指しましょう。


どちらを選べばいいか分かったなら、今日から始めましょう。

迷ってる時間が長いほど、合格者名簿からあなたの順位が下がっていきます。

下記のボタンから、30分もあればフォーサイトの受講登録ができます。

今日から社労士合格の一歩を進んでいきましょう!

\圧倒的な合格実績!/

関連情報:おすすめの社労士講座TOP5を紹介

15年以上の経験から、本当に信頼できる5社を比較しています。

当ブログでイチオシはフォーサイトです。

実際に筆者もを利用しました。

実務経験・法律知識ゼロで1回で合格できたも、フォーサイトを受講したからです。

フォーサイトと各社の比較は下記の記事をご覧ください。

タップできる目次