メニュー
さむらい社労士
2006年社労士合格。
実務経験・法律知識ゼロから通信講座を利用し合格しました。
合格後は多くの人に勉強方法のノウハウを伝授しています。
15年以上の経験をあなたにお伝えします。

【使わないと損!】フォーサイト社労士講座を教育訓練給付でお得に受講する方法

【使わないと損!】フォーサイト社労士講座を教育訓練給付でお得に受講する方法

フォーサイトの社労士講座を少しでも安く受講できないかな?

そんなあなたの疑問にお答えします。

フォーサイトの受講料は他社と比べるてもとてもリーズナブルです。
その受講料をさらにお得にする方法があります。

それが教育訓練給付制度です。

教育訓練給付制度は、
①一般教育訓練
②特定一般教育訓練
③専門実践教育訓練

の3種類あります。

フォーサイトの社労士講座は①一般教育訓練に該当します。

そのため本記事では一般教育訓練を前提として、
フォーサイト社労士講座で教育訓練給付制度を利用する方法について詳しく書いています。

【本記事の内容】
・そもそも教育訓練給付制度って?
・教育訓練給付制度は誰が利用できるの?
・利用するための流れは?

\ 教育訓練給付でさらにお得に! /

目次

教育訓練給付制度ってどのような制度?

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

教育訓練給付制度|厚生労働省

簡単に言うと、
教育訓練給付制度は、働く人のキャリアアップを支援する制度です。

利用するための大まかな流れは、

  1. 対象となる講座を受講
  2. 一定の条件で講座を修了する
  3. 受講修了後にハローワークに申請
  4. 受講料の2割が返金

となります。※返金は最大10万円まで

フォーサイトの社労士講座では、
「バリューセット1」と「バリューセット2」が教育訓練給付制度の対象です。

教育訓練給付制度を利用すれば実質、
「バリューセット1」:78,800円 63,040円
「バリューセット2」:110,800円88,640円

で受講できます。

バリューセット3は教育訓練給付制度の対象ではありません。
ただしバリューセット3は全額返金保証の対象となります。

教育訓練給付と全額返金保証が組み合わさると複雑になるので、バリューセット3は対象外にしていると思われます。

フォーサイト社労士講座の違いについては、下記に詳しく書いています。
▶【あなたに合った講座はコレ!】フォーサイトの社労士講座の比較

あなたは教育訓練給付制度を利用できる?

あなたは教育訓練給付制度を利用できる?

教育訓練給付制度はあまり知られていませんが、会社員として働いている人のほとんどが対象となります。

あなたが以下に該当すれば教育訓練給付制度を利用できます。

【教育訓練給付制度の対象となる人】
・給料から雇用保険がひかれている
・同じ会社に3年以上勤めている
※初めて利用する場合は1年以上
※公務員、自営業者は対象になりません

また、現在は働いていなくても対象となる可能性があります。

図にまとめる次のようになります

教育訓練給付制度の対象になる人とならない人の図解
教育訓練給付制度の対象者(筆者作成)

自分が対象となるかしっかり確認してくださいね!

給付を受けるには確認テストで80点以上の点数を取る必要がある

教育訓練給付制度は、受講したら必ず受講料が返金されるわけではありません。

マジメに勉強しない人にまで国として支給するわけにはいきませんよね・・・

教育訓練給付制度を利用するには、一定の成績で講座を修了することが必要です。
フォーサイトの社労士講座では、以下の要件が必要です。

eラーニングによる確認テストを全て実施し、かつ80点以上得点すること

確認テストは何回でも受けられます。
教育訓練給付制度のためだけではなく、社労士合格のためにも必ず80点以上の得点をしましょう。

教育訓練給付制度の申請方法は?

教育訓練給付制度の申請方法は?

フォーサイトの社労士講座で教育訓練給付制度を利用するには、次の流れになります。

  1. バリューセット1か2を受講する
  2. 2週間以内に必要書類を返送する
  3. 講座を受講し、全ての確認テストで80点以上の点数を取る
  4. 講座が修了したら必要書類が送られてくる
  5. ハローワークに申請する

それぞれ順番に見ていきましょう

①「バリューセット1」か「バリューセット2」を受講する

フォーサイトの社労士講座で教育訓練給付制度の対象となるのは、「バリューセット1」か「バリューセット2」です。

申し込みをする時に教育訓練給付制度に希望するをお忘れなく!
申込画面で「希望する」を選択する

それらの講座を申し込む時に、教育訓練給付制度を「希望する」を選んでください。

↓教育訓練給付を利用して申し込む↓

②2週間以内に必要書類を返送する

申し込み後にフォーサイトから、初回教材と一緒に「一般教育訓練給付金制度 利用申請書」が届きます。

必要事項を記入し、身分証(免許証など)のコピーを同封して2週間以内に返送してください。

教材が届くとテキストを見たくなりますが、忘れないうちに返送しましょう。

③講座を受講し、全ての確認テストで80点以上の点数を取る

講座を受講し、全ての確認テストで80点以上の点数を取る

教育訓練給付制度を利用するには、一定の基準で修了する必要があります。

フォーサイトの場合はeラーニング(ManaBun)で「確認テスト」を全て80点以上得点することが必要です。

ManaBunはフォーサイトが提供しているeラーニングシステムです。
詳しく知りたい方はコチラをごらんください。
【特許取得】フォーサイトのeラーニングがあなたを合格に導く!

確認テストは受講期間中なら何度でもチャレンジできます。
必ず80点以上を得点しましょう。

ちなみに、本試験に不合格でも教育訓練給付制度は利用できます。

④講座が修了したら必要書類が送られてくる

④講座が修了したら必要書類が送られてくる

講座修了後、フォーサイトから書類が送られてきます。

・教育訓練給付金支給申請書
・教育訓練修了証明書
・領収証

これらの書類はeラーニング(ManaBun)でも印刷することができます。

ManaBunは学習だけではなく、このような個人管理の機能も充実しています。
詳しくはコチラをごらんください。
【特許取得】フォーサイトのeラーニングがあなたを合格に導く!

申請書には雇用保険の被保険者番号を書く欄があります。
個人で雇用保険被保険者証を管理していないと思うので、会社の人事・総務に確認してください。

⑤ハローワークに申請する

必要書類が揃ったら、受講修了後1ヶ月以内にお近くのハローワークで手続きをしてください。
郵送やインターネットで申請することもできます。

申請から2週間〜1ヶ月で指定した口座に振り込まれます。

申請時の注意点①:申請期限が過ぎてしまった場合

教育訓練給付制度の手続きは原則、受講修了後1ヶ月以内です。
でも申請期限が過ぎても手続きできる場合があります!

教育訓練給付の申請期限は1ヶ月以内です。
それは迅速な給付を行うためです。

しかし法律上の時効は2年です。

そのため1ヶ月以内に提出できなくても、諦めずにハローワークにお問い合わせください。

申請時の注意点②ウソをついて受給したら3倍返し

申請時の注意点②ウソをついて受給したら3倍返し

教育訓練給付を不正受給したら、受給した額の3倍を支払う必要があります。
(不正受給した額+ペナルティで2倍の額)

教育訓練給付制度は受講料を個人で支払った場合に利用できます。
例えば、会社の経費などで支払った場合は対象となりません。

それなのに教育訓練給付を受給したら、虚偽の受給とみなされる可能性があります。
さらには詐欺罪として刑罰になる可能性も…。

不安な場合は必ずハローワークに問い合わせしてください。

まとめ:教育訓練給付制度を活用してお得に受講しよう

フォーサイト社労士講座の教育訓練給付制度について書いてきました。

フォーサイト教育訓練給付のまとめ

  • バリューセット1とバリューセット2が対象の講座
  • 会社員のほとんどが対象となる
  • 確認テストで全て80点以上取ること
  • 講座修了後1ヶ月以内に申請する

教育訓練給付制度は対象となる条件もやさしく、使わないと損と言える制度です。

合格した上に受講料も戻ってくるなんて嬉しいですよね?
ぜひ教育訓練給付制度を活用して社労士合格を目指しましょう!

↓教育訓練給付を利用して申し込む↓

目次