メニュー
さむらい社労士
2006年社労士合格。
実務経験・法律知識ゼロから通信講座を利用し合格しました。
合格後は多くの人に勉強方法のノウハウを伝授しています。
15年以上の経験をあなたにお伝えします。

フォーサイトとクレアールの社労士講座を比較!おすすめはどっち?

フォーサイトとクレアールはどちらがおすすめ?

どっちも評判がいいけど、おすすめは?

そんなあなたの疑問にお答えします。

フォーサイトとクレアールは、いずれも通信教育の大手です。

両社とも「講義がわかりやすい」と評判です。

しかし、評判だけでどちらかの講座を選ぶと失敗します。

なぜなら、両社の講座に合う人・合わない人がいるからです。

私は2006年に社労士に合格しました。
実務経験ゼロ・法律知識ゼロの中、通信講座を利用して1回で合格しました。

今では社労士を目指す方に勉強方法のアドバイスをしています。

15年以上の経験から、通信講座の良いところ・悪いところは他の人より分かっています。

今回はフォーサイトとクレアールの比較をしていきます。

この記事を読めば、あなたがどちらを選ぶべきかが分かります。

フォーサイトがおすすめな人

  • 短期間での合格をしたい人
  • 通勤や家事のスキマ時間で勉強したい人
  • 少しでも費用をおさえたい人

クレアールがおすすめな人

  • 試験までの勉強期間が長い人
  • 机に向かって勉強する時間が取れる人
  • 何度も質問したい人

【関連記事】

目次

フォーサイトとクレアール:両社の大まかな特徴

フォーサイトとクレアール:両社の大まかな特徴

まずは両社の大まかな特徴から見ていきましょう。

フォーサイトの特徴:合格に必要な教材がバランスよく詰まっている

  • 楽しく学べるフルカラーテキスト
  • 特許取得のeラーニングシステム
  • 合格点主義の教材で5ヶ月で合格可能に

業界初のフルカラーテキストを導入したフォーサイト。

フルカラーテキストは論理的な根拠により色分けされており、初心者でも理解しやすく作られています

また、eラーニングシステム「ManaBun」は、その先見性からビジネス特許を取得しています。

ManaBunにより講義・問題演習・デジタルテキストなど、スキマ時間を有効に活用した勉強ができます。

充実した教材で、いつでも・どこでも効率的な勉強ができるので、最短5ヶ月での合格も可能です。

クレアールの特徴:非常識合格法で最短合格

  • (商標登録)で最短合格を目指す
  • 答練が充実している

資格受験指導歴50年以上のクレアール。

「非常識合格法」は一般的な学習範囲よりも絞って学習することで、効率よく短期間での合格を目指します。

受験業界では有名な、北村講師斎藤講師が講座を担当しています。

無料でライバルに差をつけられるお得情報

クレアールでは「非常識合格法」の書籍を発売しています。

無料でライバルに差をつけられるお得情報

社労士受験生なら、読むだけでライバルに差をつけられる1冊です。

『非常識合格法』は定価1,650円で販売されていますが、毎月100名限定で無料でもらえます。

クレアールに資料請求するだけでもらえるので、受験生は絶対に申し込んでおきましょう。

フォーサイトとクレアールを5つのポイントで比較

フォーサイトとクレアールを5つのポイントで比較

フォーサイトとクレアールを5つ項目で比較します。

  1. 受講料
  2. 合格実績
  3. テキスト
  4. eラーニング
  5. 学習サポート
スクロールできます
比較項目フォーサイトクレアール
受講料
(税込み)
78,800円〜121,800円74,880円〜121,900円
※2022.9割引価格
合格実績合格率:29.4%
合格者:242名
非公表
テキストフルカラー2色刷り
eラーニング機能が豊富機能が限られている
学習サポート質問回数上限あり質問回数無制限
公式HP

受講料はどちらも変わらない

受講料はどちらも変わらない

まずは受講料の面から比較していきます。

両社を比較すると次のとおりです。

スクロールできます
受講料
(税込み)
78,800円〜121,800円74,880円〜121,900円
※2022.9割引価格

クレアールは定価だと高額ですが、毎月割引キャンペーンをやっています。

  • フォーサイト:1年中おなじ価格で提供
  • クレアール:時期によって価格は変動

となっているので、当月の受講料を必ずチェックしてから比較しましょう。

受講料に差はないが、クレアールは最新情報を必ず確認!

フォーサイトは全額返金保証あり

フォーサイトの受講料は以下のとおりです。

スクロールできます
講座名受講料(税込)備考
バリューセット178,800円教育訓練給付の対象
バリューセット2110,800円教育訓練給付の対象
バリューセット3121,800円全額返金保証の対象

フォーサイトは充実した教材を低価格で提供し、「教育産業の価格破壊」とメディアで取り上げられたこともあります。

また、「バリューセット3」は不合格時の全額返金保証の対象です。

\ フォーサイトなら不合格時も安心 /

適用を受けるための条件は厳しいですが、本気で勉強する人には安心ですね。

【参考】
【本気の人こそ選ぼう!】フォーサイト社労士講座の全額返金保証

クレアールの受講料は毎月変動

クレアールの主な受講料は以下のとおりです。

スクロールできます
講座名受講料(税込)割引価格
一発ストレート合格パーフェクトコース192,000円72,960円
中級パーフェクトコース 164,000円75,440円
中上級W受講パーフェクトコース187,000円84,150円
上級パーフェクトコース158,000円72,680円

クレアールは定価はかなり高いですが、毎月割引価格で販売しています。

上記の価格も変動するため、最新の価格は必ず確認しましょう。

受講料のサポートが多いのもクレアールの特徴です。

  • 合格お祝い金(20,000円進呈)
  • 未受講分返金制度(50,000円返金)
    ※セーフティコースのみ
  • 本試験の受験料負担(15,000円を負担)

受験勉強中のサポートはでとても魅力的ですね。

合格実績:フォーサイトは4人に1人が合格

合格実績:フォーサイトは4人に1人が合格

社労士試験の合格率は7%前後。
その中でフォーサイトは、全国平均の3倍以上の合格率をほこります。

フォーサイトは4人に1人以上が合格

一方、クレアールは合格実績を公表していません

通信講座は受講者の算出が難しいため、合格実績を公表しないところも多いです。

しかし合格率・合格実績ともに公表しているフォーサイトの方が、信頼性は高いです。

合格実績はフォーサイトのほうが信頼できる

【参考】
フォーサイトの社労士合格率はホント?調べてみたら驚愕の事実が!

テキストはフォーサイトのほうが分かりやすい

テキストはフォーサイトのほうが分かりやすい

社労士合格のための知識はすべてテキストに詰まっています。
そのため、テキストの良し悪しが社労士合格を左右します。

テキストについては、両社でかなり違いがあります。

フォーサイトはフルカラーで図表も豊富

フォーサイトは業界で初めてフルカラーテキストを導入しました。

フォーサイトの高い合格率を支えているのが、このフルカラーテキストです。

\こだわりのフルカラーテキスト!

図表も豊富で初心者にも分かりやすくなっています。

フォーサイトのテキストサンプル

このサンプルを見て分かる通り、文字も最小限にして余白も多くなっています。

色も豊富で、視覚的に記憶が可能に。

合格に必要な知識だけを詰め込み、最小限の労力で合格できる「合格点主義」のテキストになっています。

クレーアルは2色刷りで文字が多い

クレアールのテキストは2色刷りです。

」のとおり、内容はコンパクトにまとまっています。

しかし文字数も多く、理解するのに時間がかかります。

クレアールのテキストサンプル

このサンプルを見て分かる通り、文字が多いので単調に感じられます。

内容はコンパクトでも、特に初学者には理解できない可能性があります。

フォーサイトとクレアールのテキストのまとめ

フォーサイトとクレアールのテキストのまとめ

テキストに関しては、フォーサイトのわかりやすさが圧倒しています。

フォーサイトのテキストには、長年の実績に裏づけられたノウハウが詰まっています。

そのため、初心者・経験者だれでも分かりやすいのはフォーサイトです。

テキストはフォーサイトのほうがわかりやすい

【参考】
【初めてでも安心】フォーサイト社労士講座のテキストを徹底解明

eラーニングはフォーサイトが圧倒的に優れている

eラーニングはフォーサイトが圧倒的に優れている

eラーニングはフォーサイトが充実しています。
比較すると、使える機能に圧倒的な差があります。

スクロールできます
フォーサイトクレアール
・講義の視聴
・講義のダウンロード
※動画をダウンロード
・テキストの閲覧とダウンロード
・問題演習
・eライブスタディ
・スケジュール管理
・過去問一問一答演習
・用語集
・質問
・講義の視聴
・講義のダウンロード
※音声のみダウンロード
・チェックテスト

フォーサイトは業界の中でも早くからeラーニングに力を入れてきました。

その先見性が認められ、特許庁よりビジネスモデル特許を取得しています。

フォーサイトのeラーニングなら
いつでも、どこでも学習できる /

フォーサイトのeラーニングは、講義視聴も問題演習もできます。

テキストのダウンロードやスケジュール管理などもでき、とにかく機能が豊富です。

クレアールの場合は講義の視聴以外に目立った機能はありません。

講義のダウンロードも音声のみです。
スケジュール管理などのサポート機能も少ないです。

eラーニングはフォーサイトが圧倒的に優れている

フォーサイトならいつでも・どこでも勉強できる

フォーサイトのeラーニングは他社と比べても優れています。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
▶【特許取得】フォーサイトのeラーニングがあなたを合格に導く!をご覧ください。

学習サポートはクレアールのほうが充実

学習サポートはクレアールのほうが充実

通信講座では基本的に一人で勉強していきます。

長い受験期間の中で挫折しそうな時、どんなサポートがあるのかを確認しましょう。

スクロールできます
フォーサイトクレアール
・質問:10回or15回
・専任スタッフの個別カウンセリング
・質問無制限
・北村講師のWebサイトを限定閲覧

サポートに関してはクレアールのほうが充実しています。

クレアールは大手にしては珍しく、質問回数に制限がありません

また、北村講師のHPにはクレアール受講生限定のページもあります。

ここで質問もできるため、積極的に活用しましょう。

一方、フォーサイトには質問回数が限られています。

フォーサイトはeラーニングシステム「ManaBun」ですぐに質問できます。

使い勝手はとても良いですが、クレアールと比べるとサポート面でやや劣ります。

学習サポートはクレアールのほうが充実している

まとめ:合格を目指すならフォーサイト!

まとめ:合格を目指すならフォーサイト!

フォーサイトとクレアールを比較してきました。

スクロールできます
比較項目フォーサイトクレアール
受講料
(税込み)
78,800円〜121,800円74,880円〜121,900円
※2022.9割引価格
合格実績合格率:29.4%
合格者:242名
非公表
テキストフルカラー2色刷り
eラーニング機能が豊富機能が限られている
学習サポート質問回数上限あり質問回数無制限
公式HP

合格を目指すならフォーサイトを選びましょう。

  • テキストがフルカラーで図表が豊富
  • eラーニングでいつでも・どこでも勉強できる
  • 合格実績も圧倒的に高い

あなたは仕事や家事・育児に忙しい毎日を過ごしています。

忙しい中で社労士合格を目指すには、

  • 分かりやすいテキストで
  • スキマ時間での勉強ができ
  • 短期間での合格も狙える

そんなフォーサイトが最適です。

そして、あなたが一番簡単に合格に近づく方法は、今日から勉強を始めることです。

なぜなら、今日が試験まで一番遠い日=今日から始めれば一番長く勉強できるからです。

今日から始めて社労士合格を目指しましょう!

最後に、フォーサイトとクレアールがおすすめな人を記載します。

フォーサイトがおすすめな人

  • 短期間での合格をしたい人
  • 通勤や家事のスキマ時間で勉強したい人
  • 少しでも費用をおさえたい人

クレアールがおすすめな人

  • 試験までの勉強期間が長い人
  • 机に向かって勉強する時間が取れる人
  • 何度も質問したい人

非常識合格法は絶対に読んでおきたい1冊

合格を目指すならフォーサイトですが、「非常識合格法」の書籍は全ての受験生が読むべき本です。

読むだけでライバルに差をつけられる1冊です。

『非常識合格法』の書籍が今なら、毎月100名限定で無料でもらえます。
※定価1,650円

クレアールに資料請求するだけでもらえるので、受験生は絶対に申し込んでおきましょう。

関連情報:社労士講座の比較情報

15年以上の経験から、本当に信頼できる5社を比較しています。

社労士合格におすすめの通信講座5つを比較|失敗しない選び方

当ブログでイチオシはフォーサイトです。

フォーサイトと各社の比較は下記の記事をご覧ください。

目次