目的条文マグカップ発売中!購入はこちら

「社労士に合格した!」合格後の5ステップ

(PR)記事内にプロモーションを含みます
「社労士に合格した!」合格後の5ステップ
  • 社労士に合格したけど、今後はどうすればいい?
  • 社労士合格後にすぐにやっておいたほうがよいことは?
  • 何をすればいいのかわからないので困った・・・

そんなあなたの悩みを解決します。

社労士スクールのほとんどは、あなたを合格させるまでがゴール。

よって合格したらスクールのサポートも終了します。

でもあなたの本当のゴールはまだまだ先にあります。

そこで社労士合格後にやるべきことを5つに厳選しました。

この記事を読んで、社労士としてスタートをしましょう。

社労士合格後にやるべきことは、以下の5つです。

社労士合格後にやるべきこと5つ

  1. 社労士合格の報告とお礼をする
  2. 転職エージェントに登録する ☆重要
  3. 実務経験がない人は事務指定講習を受ける
  4. 社労士として登録する
  5. 社労士とのダブルライセンスを目指す
この記事の執筆者

さむらい社労士

2006年に社労士合格。

合格後は、複数社で人事・総務を経験。

X(Twitter)では300名以上の社労士受験生に対して無料相談を実施。

プロフィール詳細You TubeX(Twitter)

社労士証票・試験合格証

今回の記事はYou Tubeにもアップしているので、あわせてご覧ください。

タップできる目次

社労士合格を周囲の人に報告とお礼をする

社労士合格を周囲の人に報告・お礼をする

社労士に合格したのは、あなたがこれまで努力してきたから。

仕事で忙しいときも体調が悪い日も、必死に勉強してきたからです。

でも、周りのサポートもありましたよね?

  • 勉強するために家事を代わってくれた家族
  • つらい時に話を聞いてくれた友人
  • 試験直前まで励ましてくれたスクールの講師
  • 試験日を考えて休みの調整をしてくれた上司や同僚

お世話になった人に社労士合格を報告しましょう。

みんなきっと喜んでくれるはずです。

LINEで一言「ありがとう」だけでも思いは伝わりますよ!

自分を褒めることを忘れずに!

合格した中には、

  • 独学で自分で全部教材を選んだ
  • 社労士の勉強は誰にも言っていない
  • 周りに合格したことは内緒にしたい

という人もいるでしょう。

それなら自分で自分をいっぱい褒めましょう!

一人で悩みを抱えていたこともあったはず。

辛くて何度も勉強をやめようと思いましたよね。

でもそれにメゲずに合格できたのは、あなた自身の努力があったからこそ。

社労士の勉強で得た経験は、これからの人生にきっとプラスになります。

転職するから周りには言いたくないという人は、自分で自分をいっぱい褒めましょう。

転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録する

社労士が一番輝けるのは人事部。

もし社労士を活かしたいなら、転職エージェントに登録して人事部を目指しましょう。

合格発表前でも、早めに転職エージェントへ登録しておくのがおすすめです。

具体的には、

  1. ミイダスで市場価値診断をする
  2. に登録する

のステップを踏んでください。

たとえ転職を考えていなくても、自分の強みを見つけるよいきっかけになりますよ。

人事部への転職ステップ
STEP
ミイダスで市場価値診断
適性検査LP MIIDAS

まずはミイダスで自分の市場価値を確認しましょう。

ミイダスなら3つの診断を無料で受けられるので、転職への足がかりにしてください。

①市場価値診断

登録時の入力データをもとに、現在の市場価値として「あなたに類似したユーザーの年収実績」「あなたに興味がある企業数」を算出。

②コンピテンシー診断

質問に答えるだけで、あなたのパーソナリティやストレス耐性、向いている仕事、相性の良い上司・部下のタイプなどを分析。

③バイアス診断ゲーム

思考の偏りや思い込みによって非合理的な判断をしてしまう現象=「認知バイアス」を測定できる、世界初の診断ゲーム。

\無料で市場価値を診断!/

STEP
MS-Japanに登録

人事部への転職には、に登録するのがベストです。

MS-Japanは30年以上、管理部門に特化した転職エージェント。

転職エージェントの中でもMS-Japanなら間違いありません。

\管理部門特化型エージェントNo.1/

すぐに転職を考えていなくても、転職エージェントには登録しておくのがおすすめです。

転職には「縁」も大事。

そして縁を増やすのに1番簡単なのが、早めに登録しておくことです。

実際に社労士の求人ってどれだけあるのか、登録して調べてみましょう。

実務経験がない人は事務指定講習を受ける

実務経験がない人は事務指定講習を受ける

試験に合格しても社労士を名乗ることはできません。

社労士を名乗るには、2年以上の実務経験社労士としての登録が必要です。

登録をしないと「有資格者」としか名乗れませんよ

2年以上の実務経験がない人は「事務指定講習」を受けましょう。

事務指定講習を修了すれば、実務経験2年と同等に認められます。

事務指定講習の案内は、合格証書に同封されて送られてきますよ。

事務指定講習に申し込めるのは1年に1回だけ。

合格した次年度以降に申し込む場合は、社労士連合会に確認しましょう。

【事務指定講習の問い合わせ先】

全国社会保険労務士会連合会

〒103-8346

 東京都中央区日本橋本石町3-2-12

 社会保険労務士会館6階

TEL:03-6225-4870

FAX:03-6225-4871

受付時間:10:00~17:00

公式ホームページ:

全国社会保険労務士会連合会

例年の事務指定講習の概要は以下のとおりです。

スクロールできます
項目内容
申込期間11月中旬〜12月1日
受講資格試験合格者のうち実務経験がない人
(合格年度は問わない)
講習科目(1)労働基準法及び労働安全衛生法
(2)労働者災害補償保険法
(3)雇用保険法
(4)労働保険の保険料の徴収等に関する法律
(5)健康保険法
(6)厚生年金保険法
(7)国民年金法
(8)年金裁定請求等の手続
受講方式
(①および②)
①通信指導(4ヶ月)
②eラーニング
受講料77,000円(税込)

「事務指定講習で見せかけの実務経験では意味がない」と言う人もいます。

でも独立開業や転職に、実務経験は必須ではありません

現に多くの人は実務経験なしにスタートしています。

事務指定講習は、社労士としてスタートする切符。

ネガティブ意見を気にせず、社労士としての切符をゲットしてください。

社労士の登録をする

社労士の登録をする

次のステップは社労士として登録することです。

ただし、登録は必須ではありません。

社労士の登録自体はいつでもできます。

登録にはお金もかかるので、自分のやりたいことがみつかってからでもOKですよ。

厳密にいうと社労士の登録は、

  • 全国社会保険労務士連合会に名簿登録
  • 各都道府県の社会保険労務士会に入会

の2つを同時に行います。

ただし、登録予定の都道府県の社労士会に申請書を提出すれば、2つ同時に完了します。

社労士の登録にかかる費用は下記のとおりです。

※東京都社労士会の場合

スクロールできます
項目費用
社労士連合会への登録登録免許税:3万円(収入印紙)
登録手数料:3万円(振込)
社労士会への入会
※年会費は月割
開業:入会金5万円、年会費9万6千円
勤務等:入会金3万円、年会費4万2千円
政治連盟への入会
※月割加入は任意
年会費7,200円
参考:登録・入会について(東京都社会保険労務士会)

社労士の登録には、

  1. 開業社労士(開業)
  2. 社労士法人の社員(開業)
  3. 勤務登録(非開業)
  4. その他登録(非開業)

の4種類があります。

社労士の登録の種類はこちらの記事を参考にしてください。

社労士登録に必要な費用は、こちらの動画を参考にしてください。

社労士とのダブルライセンスを目指す

社労士とのダブルライセンスを目指す

社労士の資格をいかすなら、ダブルライセンスも視野にいれておきましょう。

ダブルライセンをねらうなら、

  • 社労士の知識がいかせる
  • 実用的
  • 難易度が高すぎない

の観点で選ぶのがおすすめです。

具体的には以下の資格がおすすめです。

  • 第一種衛生管理者
  • 日商簿記

第一種衛生管理者|独学でもOK

従業員50人以上の事業場には衛生員会の設置が義務づけられています。

衛生委員会には衛生管理者が委員になることが必須。

衛生管理者になるために必要なのが衛生管理者資格なのです。

衛生管理者資格には第一種と第二種があり、第一種ならすべての業種で衛生管理者になることができます。

第二種だと製造業や建設業では使えませんよ。

衛生管理者は社内の人から選任するのが原則なので、社労士の資格があっても外部の人が衛生管理者にはなれません。

しかし衛生委員会は運営がナアナアになりがち。

その時に外部の社労士(あなた)が第一種衛生管理者資格を持っていることをネタに、衛生委員会でセミナーや意見を述べましょう。

衛生委員会のメンバーになるのではなく、アドバイザリー的な役割ですね。

第一種衛生管理者の合格率は45%前後。

安全衛生法を深く勉強する必要がありますが、比較的簡単に取れる国家資格といえるでしょう。

第一種衛生管理者なら独学でもじゅうぶん合格できます。

おすすめの市販の教材はこちら。

日商簿記|無料で講座を受講できる

社労士の場合は給与計算を請け負うことがよくあります。

給与計算をしたあとは、起票(伝票を作成すること)が必要。

起票は顧問先の担当者がやることが多いものの、給与計算を請け負う社労士も理解しておけば、お客様の疑問にすぐに答えられます。

例えば月末退職者がいる場合は、2ヶ月分の社会保険料を控除する必要があります。

すると「預り金」が翌月も帳簿上残ることになります。

簿記の知識があれば、お客様から「預り金」が残っていると問い合わせが来た時も対応できます。

お金の流れがわかるので、簿記の知識は社会人としても必須の知識ですよ

日商簿記検定は、まずは3級を目指しましょう。

今ならCPAラーニングで、日商簿記1級~3級が無料で受けられます

CPA learning(CPAラーニング)

CPAラーニングは社労士に必要な人事労務管理も無料で学べます。

無料期間はいつまで続くか不明なので、今のうちに会員登録をしておきましょう。

\メールアドレスだけで登録できる!/

さらなる難関資格は社労士に限界が見えてからでOK

世間では「社労士✕行政書士」「社労士✕中小企業診断士」「社労士✕税理士」などをすすめる声もあります。

しかし社労士はそれ一つで価値がある資格。

まずは社労士の資格を100%いかすことを考えましょう。

社労士の資格をいかす場はたくさんあります。

  • 転職して人事・総務のエキスパートになる
  • 独立開業して企業と顧問契約をむすぶ
  • 副業で執筆・セミナー講師をする

「不安だからダブルライセンス」という考えでは絶対にうまくいきません。

まずは社労士の資格を最大限いかす努力をする。

それでも社労士だけじゃ限界があると思ったら、さらなる難関資格とダブルライセンスを目指してみましょう

はじめの一歩として「副業」が気になる人は、こちらの記事をご覧ください。

社労士資格を活かしたサラリーマンの副業を紹介しています。

まとめ:社労士に合格したらやるべき5ステップ

まとめ:社労士に合格したらやるべき5ステップ

社労士に合格後のステップは以下の5つです。

社労士合格後にやるべきこと5つ

  1. 社労士合格の報告とお礼をする
  2. 転職エージェントに登録する
  3. 実務経験がない人は事務指定講習を受ける
  4. 社労士として登録する
  5. 社労士とのダブルライセンスを目指す

合格の報告やお礼をしたら受験生生活は終わりです。

次からは有資格者としての道がスタートします。

キャリアアップのためにも転職エージェントに登録し、相談を受けて自分のやりたいことを見つけましょう。

社労士にピッタリな転職エージェントは

まずは登録(無料)してどんな求人があるか確認してみましょう。

人事の転職ならMS-Japan

実務経験がないなら、事務指定講習を受けるのが近道。

そしていよいよ社労士としての登録。

あなたの社労士としての道がスタートします!

合格後は知識の定着も含め、第一種衛生管理者や日商簿記3級を取得しましょう。

衛生管理者ならこのテキストがおすすめ↓

日商簿記はCPAラーニングで、無料で勉強しましょう。

CPA learning(CPAラーニング)

\メールアドレスだけで登録できる!/

これで社労士合格後のステップもバッチリですね!

社労士受験生から一歩進んでいきましょう。

社労士に合格したことはゴールではありません。

むしろやっとこれからスタートできるのです。

さらなる自分の可能性を信じて、少しずつ進んでいきましょう!

タップできる目次