メニュー
さむらい社労士
2006年社労士合格。
実務経験・法律知識ゼロから通信講座を利用し合格しました。
合格後は多くの人に勉強方法のノウハウを伝授しています。
15年以上の経験をあなたにお伝えします。

【厳選4つ】社労士試験で独学者におすすめのテキスト・参考書

【厳選4つ】社労士試験に独学者におすすめのテキスト・参考書

独学で社労士に合格したい!

でも市販のテキストが多すぎて何を選べばいいかわからない!

そんな風に悩んでいませんか?

実は、最近の市販テキストはとてもレベルが高いです。

なぜなら、多くの人に見られる市販のテキストだからこそ、出版する側も威信をかけて販売するからです。

私は2006年に社労士に合格しました。

合格後はたくさんの方に社労士合格へのアドバイスをしています。

その中で人より多くのテキストを見てきました。

この記事ではそんな15年以上の経験から、独学者におすすめの市販テキストをご紹介します。

合わせて記事の後半では、「独学で社労士合格は難しい」ことも正直にお話します。

この記事を読めば、独学で合格を目指すあなたが取るべき行動がわかります。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

独学の人はまずは「非常識合格法」を読んでおこう

独学の人はまずは「非常識合格法」を読んでおこう

独学の人は勉強方法が分からず遠回りしがちです。

そうならないために、おすすめの本があります。

それが通信スクールの「クレアール」が出版している「非常識合格法」です。

範囲が広い社労士試験を、いかに効率的に合格するか。

そのポイントが書かれています。

「非常識合格法」は、読むだけでライバルに差をつけられる1冊です。

「非常識合格法」を無料で手に入れる方法

「非常識合格法」を無料で手に入れる方法

「非常識合格法」は定価1,650円ですが、今なら先着100名まで無料でもらえます。

その方法は簡単です。

クレアールに資料請求するだけでもらえるので、今のうちに絶対に申し込んでおきましょう。

【3つのポイント】社労士独学用のテキストの選び方

【3つのポイント】社労士独学用のテキストの選び方

テキストを選ぶ時は、「自分のインスピレーションに合うか」が大事です。

いくら評判が良くても、自分に合わないテキストだとストレスがたまりますよね。

その上で、次の3つをおさえておきましょう。

市販のテキストを選ぶポイント3つ】

  • 図や表が豊富でわかりやすいか?
  • テキスト・問題集のシリーズ展開があるか?
  • 信頼できる会社が出版しているか?

図や表が豊富でわかりやすいか?

図や表が豊富でわかりやすいか?

社労士試験は法律を問う試験です。

そのため一般人には理解しづらい表現が非常に多いです。

そこでイメージがつかみやすいように、図や表が多く使われているテキストを選びましょう。

図や表があることによって、記憶への定着も早くなります。

実際に書店で手にとって中身をチェックしてみましょう。

テキスト・問題集のシリーズ展開があるか?

テキスト・問題集のシリーズ展開があるか?

出版されているテキストの多くは、同じシリーズで問題集も出版されています。

シリーズを統一しないと、「テキストと問題集で言っていることが違う」ということが起こります。

勉強の効率も考え、シリーズ展開されているテキストを選びましょう。

テキストと問題集は、2つ合わせて1つの教材と考えましょう。

信頼できる会社が出版しているか?

信頼できる会社が出版しているか?

市販のテキストは、「資格の大原」や「TAC」、「ユーキャン」など、大手の学校が出版しているものもあります。

自分たちの威信をかけて出版しているので、自然とテキストの質も高くなります。

テキストの質がわからない場合は、出版社で判断するのも一つです。

大手なら法改正などの対応もスムーズですよ

社労士独学者におすすめのテキスト4選

社労士を独学で勉強する人におすすめのテキスト4選

これまでのポイントを元に、本当におすすめできるテキストを4つご紹介します。

テキストは例年10月以降に最新版が発売されます。
間違って古いテキストを買わないようにしましょう!

①【ユーキャン】社労士速習レッスン

独学の方に1番使ってほしいのが「社労士速習レッスン」です。

通信講座の大手ユーキャンが出版しています。

  • 内容が充実している
  • 図や表がたくさん使われている

など、初心者にも分かりやすい内容になっています。

社労士速習レッスンは3冊に分冊できて便利

「社労士速習レッスン」は1,000ページを超える情報量があります。

しかし、「労働科目」「社会保険科目」「一般常識科目」の3分冊にできるので、持ち運びにも困りません。

3分冊できるのはユーキャンだけ!

「社労士速習レッスン」のシリーズ

「社労士速習レッスン」は4つのシリーズがあります。

【ユーキャン】
社労士速習レッスン のシリーズ

※販売ページにとびます

1は入門書のため、2〜4があれば十分です。

  • 速習レッスン
  • 過去&予想問題集
  • 一問一答集

この3冊でも1万円でおさまるので、コストパフォーマンスは抜群です。

②【TAC】みんなが欲しかった!社労士の教科書

大手資格予備校のTACが出版している1冊。

社労士テキストのカテゴリーで毎年のように売上1位を獲得しています。

独学者専用に作成されていて、とにかくわかりやすいレイアウトになっています。

多くの独学者に使われているので、内容は間違いありません!

シリーズ展開が豊富な「みんなが欲しかった!」

大手のTACが出版しているだけあって、シリーズ展開が豊富です。

「横断まとめ」や「模試」も出版されているので、すべての範囲を網羅できます。

CDやDVDが付属したテキストもあり、まさに独学者のための教材と言えるでしょう。

「みんなが欲しかった!」のシリーズ

「みんなが欲しかった!」シリーズには以下のものがあります。

すべて揃えても2万円強なので、通学や通信講座よりもはるかに安く済みます。

基本は2.教科書と3.問題集を反復し、必要に応じて追加していきましょう

③【日経BP社】うかる!社労士 テキスト&問題集

「うかる!社労士 テキスト&問題集」はその名のとおり、テキストと問題集が1冊におさまっています。

教材をとにかく少なく済ませたいという人におすすめです。

過去にはとある予備校でテキストとして使用されていたこともあり、内容も充実しています。

テキストの内容をフルカラーPDFでダウンロードもできるので、スマホやタブレットで確認もできます。

◆うかる!社労士のシリーズ

「うかる!社労士シリーズ」は、入門編とあわせて2つあります。

日経BP社】
うかる!社労士 のシリーズ

※販売ページにとびます

入門ゼミはマンガと解説で構成されているので、基礎学習に最適です。

しかしこの2冊では問題演習が足りません。

この本を何回も繰り返したら、別の問題集を購入することも考えましょう。

④【資格の大原】読めばわかる! 社労士テキスト

大手資格予備校の大原が出版しているテキストです。

総ページ数は約900と、他社とくらべて少ないページ数になっています。

しかし内容が薄いわけではなく、初心者でもわかるように徹底的にコンパクトにまとめられています。

他社と違う大きな点は、インターネットに接続していれば電子版を見ることもできることです。

ネット環境さえあれば、テキストの持ち運びが不要ですね

アウトプット重視ならおすすめ!

「読めばわかる! 社労士」の最大の特徴は、問題演習がたくさんあることです。

問題集が科目ごとに出版されているため、他社よりも圧倒的にアウトプットを増やせます

特に選択式の対策は、すべての受験生が悩まされています。

重要な論点を網羅的に学習できるので、総仕上げにも最適です。

資格の大原のノウハウが詰まった問題集です。

「読めばわかる!」のシリーズ

「読めばわかる!」は5つのシリーズがあります。

選択式問題集は1冊1,200円前後のため、すべて購入してもそこまで高額にはなりません。

社労士は独学で合格するのは難しい!

社労士は独学で合格するのは難しい!

ここまで独学者におすすめのテキストを紹介してきました。

しかし以下の理由から、社労士の勉強に独学はおすすめしません

【独学をおすすめしない理由】

  • 要点がわからず理解が進まない
  • 法改正など最新情報がわからない
  • 孤独に耐えられず挫折する

社労士の合格率は7%前後。

そのなかでも、市販のテキストだけで合格した人はごくわずかです。

それだけ独りで勉強するのは辛いのです。

社労士は通信講座で合格を目指そう

社労士は通信講座で合格を目指そう

社労士に合格したいなら、通信講座での勉強が一番効率的です。

【独学にはない通信講座の強み】

  • ムダのない効率的な勉強ができる
  • 先生の質が高い
  • 法改正があっても対応できる

最近の通信講座は、予備校で講義を聴くのとほぼ変わらないほど質が高いです。

その講義が「いつでも・どこでも」聴けるのが通信講座です。

育児や仕事に忙しい人こそ、通信講座を利用しましょう。

通信講座なら、わからない箇所を質問もできますよ

通信講座の強みをより知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【5つの理由】社労士合格には独学・通学よりも通信講座が最適

まとめ:独学もいいけど通信講座も賢く利用しよう

まとめ:独学もいいけど通信講座も賢く利用しよう

独学におすすめのテキストと、独学で合格は厳しいということを書いてきました。

【この記事のまとめ】

▶独学者はまずを読む

▶独学におすすめのテキスト4選

  1. 【ユーキャン】社労士速習レッスン
  2. 【TAC】みんなが欲しかった! 社労士の教科書
  3. 【日経BP社】うかる!社労士 テキスト&問題集
  4. 【資格の大原】読めばわかる!社労士テキスト

▶独学よりも通信講座のほうが効率的

市販のテキストでも合格は十分狙えます。
でも独学は明らかに効率が悪いです。

より確実に合格を狙うなら通信講座もぜひ検討しましょう。

下記の記事では、15年以上の経験から本当におすすめできる通信講座を紹介しています。

ぜひあわせてご覧ください。

目次