当サイトにはプロモーションが含まれています

【これが真実】社労士通信講座|教育訓練給付制度の合格率を比較

(PR)記事内にプロモーションを含みます
【これが真実】社労士通信講座|教育訓練給付制度の合格率を比較
  • 社労士通信講座の合格率って信じていいの?
  • 都合のいいアンケート結果では?
  • ネットの評判もあてにならないし…

この記事はそんな悩みに答えるために書きました。

社労士の通信講座を選ぶうえで1番重視したいのが合格率

なぜなら、合格率は客観的にその講座の実力がわかる指標だからです。

でもスクールが公表する合格率なんてウソっぽい…

そこでこの記事では、国に報告が義務づけられている教育訓練給付制度の合格率を調べました。

国に報告したデーターなのでウソはつけません。

より信頼度の高い合格率になってます。

この記事を読んで、あなたの講座選びの参考にしてください。

【調査した通信講座】

※教育訓練級の指定を受けている講座の中から抜粋

クリックで該当箇所にジャンプします

なおそれぞれの合格率は、教育訓練給付制度検索システムから確認しています。

この記事の執筆者

さむらい社労士

2006年に社労士合格。

社労士試験を15年以上見てきたノウハウをもとに、X(Twitter)で200名以上の受験生から無料相談を受ける。

プロフィール詳細You TubeX(Twitter)

社労士証票・試験合格証
タップできる目次

まずは結論:合格率が高いのはフォーサイト!

まずは結論:合格率が高いのはフォーサイト!

はじめに結論からいうと、教育訓練給付制度の中で1番合格率が高いのはフォーサイトです。

スクロールできます
スクール名H31年度R2年度R3年度
フォーサイト24.6%27.1%29.4%
クレアール8.7%9.6%11.1%
ユーキャン13.2%11.6%8.4%
LEC25.0%33.0%16.7%
TAC9.2%7.1%6.6

フォーサイトは公式HPでも合格率を公表していますが、それ以上の合格率をほこっています。

LECも合格率は高いですが、フォーサイトの10分の1の受講者数なのであまり当てになりませんよ。

で公表している合格率も高いのに、国に認められた教育訓練給付でも高い合格率。

もし講座選びに迷ったら、フォーサイトを選べば間違いありません

フォーサイト社労士講座の合格率

フォーサイト社労士講座の合格率

合格率を調べると以下のとおりです。

合格率H31年度R2年度R3年度
修了者1,197名1,095名586名
受験者数897名601名323名
受験率74.9%54.9%55.1%
合格者数221名163名95名
合格率24.6%27.1%29.4%
講座名:バリューセット2

社労士試験の合格率が7%前後と考えると、平均の3倍〜4倍の合格率!

また講座の満足度も公表されており、88.3%の人が満足と答えています。

スクロールできます
講座満足度H31年度R2年度R3年度
(1)大変満足208名237名100名
(2)おおむね満足485名329名219名
(3)どちらとも言えない100名65名29名
(4)やや不満18名15名10名
(5)大いに不満8名8名3名
(6)評価平均点4.1点4.2点4.1点
バリューセット2の受講満足度

合格率も高く、講座満足度も高い

社労士通信講座のトップといって間違いありません。

講座選びに迷ったらフォーサイトを選びましょう。

【ポイント】

  • 合格率は驚きの29.4%
  • 8割以上が講座に満足している
  • 社労士通信講座のトップの実力は本物

\今一番合格に近い講座/

実際の画像はこちら

クレアール社労士講座の合格率

クレアール社労士講座の合格率

の合格率は以下のとおりです。

合格率H31年度R2年度R3年度
修了者186名196名88名
受験者数126名136名54名
受験率67.7%69.4%61.4%
合格者数11名13名6名
合格率8.7%9.6%11.1%

クレアールの合格率も全国平均より高い数字。

そして驚くべきは講座満足度。

なんと不満に思っている人がゼロ!

スクロールできます
講座満足度H31年度R2年度R3年度
(1)大変満足95名99名39名
(2)おおむね満足18名20名10名
(3)どちらとも言えない5名6名5名
(4)やや不満0名0名0名
(5)大いに不満0名0名0名
(6)評価平均点4.8点4.2点4.1点

クレアールのという独自の勉強方法が、受験生にはマッチしているのでしょう。

なおの書籍は、クレアールに資料請求すると無料でもらえます。

非常識合格法は読むだけで差をつけられる1冊ですよ。

【ポイント】

  • 合格率は平均より高い
  • 講座に不満をもっている人がいない
  • 非常識合格法の勉強方法は必見

\満足度が高い勉強方法が無料で読める/

実際の画像はこちら

ユーキャン社労士講座の合格率

ユーキャン社労士講座の合格率

の合格率は以下のとおりです。

合格率H31年度R2年度R3年度
修了者886名1,066名1,311名
受験者数500名553名676名
受験率57.7%51.9%51.6%
合格者数66名64名57名
合格率13.2%11.6%8.4%

幅広い年代に利用されているですが、合格率は低迷しています。

しかし2023年度に大幅にリニューアルされたので、今後に期待です。

講座の満足度は77.8%なので、受講生もおおむね満足しているようです。

スクロールできます
講座満足度H31年度R2年度R3年度
(1)大変満足36名36名33名
(2)おおむね満足157名157名174名
(3)どちらとも言えない33名33名41名
(4)やや不満7名7名16名
(5)大いに不満2名2名2名
(6)評価平均点3.9点3.9点3.8点

【ポイント】

  • 合格率は平均的
  • 大半は講座に満足している
  • 2022年度にリニューアルしたので、今後に期待

\長年の実績に裏づけられたノウハウ/

実際の画像はこちら

LEC社労士講座の合格率

LEC社労士講座の合格率

LECの合格率は以下のとおりです。

合格率H31年度R2年度R3年度
修了者10名5名12名
受験者数4名3名6名
受験率40.0%60.0%50.0%
合格者数1名1名1名
合格率25.0%33.3%16.7%

LECは通学の講座が多いため、通信講座ではあまり教育訓練給付は利用されていないようです。

人数が少ないながら、満足はとても高いです。

スクロールできます
講座満足度H31年度R2年度R3年度
(1)大変満足3名3名
(2)おおむね満足1名3名
(3)どちらとも言えない0名0名
(4)やや不満0名0名
(5)大いに不満0名0名
(6)評価平均点4.8点4.5点

【ポイント】

  • 通学がメインなので、通信の利用者が少ない
  • 講座満足度は高い
実際の画像はこちら

TAC社労士講座の合格率

TAC社労士講座の合格率

TACの合格率は以下のとおりです。

合格率H31年度R2年度R3年度
修了者504名471名438名
受験者数360名410名351名
受験率71.4%87.0%80.1%
合格者数33名29名23名
合格率9.2%7.1%6.6%

TACのすごいところは受験率の高さ。

途中で脱落すること無く、80%以上の人が試験にのぞんでいます。

合格率は低いものの、TACには最後まで安心して勉強できる環境が整っているのでしょう。

満足度は以下のとおりでした。

スクロールできます
講座満足度H31年度R2年度R3年度
(1)大変満足21名2名3名
(2)おおむね満足22名16名3名
(3)どちらとも言えない4名6名1名
(4)やや不満1名2名0名
(5)大いに不満0名0名0名
(6)評価平均点4.3点3.7点4.3点

【ポイント】

  • 勉強中に挫折する人が少ない
  • 合格率は低い
実際の画像はこちら

まとめ:少しでも合格率を高めたいならフォーサイト!

まとめ:少しでも合格率を高めたいならフォーサイト!

教育訓練給付制度の対象となっている社労士講座の合格率を調査してきました。

スクロールできます
スクール名H31年度R2年度R3年度
フォーサイト24.6%27.1%29.4%
クレアール8.7%9.6%11.1%
ユーキャン13.2%11.6%8.4%
LEC25.0%33.0%16.7%
TAC9.2%7.1%6.6%

あくまで教育訓練給付制度を利用した人の結果ですが、フォーサイトの合格率の高さがわかります。

少しでも合格率を上げたいなら、フォーサイトを受講するのがベスト。

むしろフォーサイト以外を受講することは、合格率を下げるだけ。

選ぶならフォーサイト一択ですね!

合格率の高い社労士講座がわかったのなら、あとはその講座を利用して合格するだけ。

あなたが迷っていた時間も、ライバルはスタートしています。

下記のボタンからならすぐにでもフォーサイトの受講ができます。

社労士合格にむけて、今日からスタートしてきましょう。

\社労士合格に1番近い講座/

【補足】教育訓練給付制度とは?

【補足】教育訓練給付制度とは?

教育訓練給付制度は、厚生労働大臣が指定する講座を修了した人に、受講料の最大20%が支給される制度です。

※一般教育訓練の場合

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

出典:厚生労働省

教育訓練給付制度の指定を受けるには、

  • 会社の健全性や指導力
  • しっかり運営ができる組織体制
  • 講座のカリキュラムや期間
  • 講座の実績

など国の基準を満たす必要があります。

運営するスクールにも講座自体にも一定のレベルが必要なので、認定を受けている=国のお墨つきといえるでしょう。

なお、教育訓練給付の指定を受けている講座は教育訓練講座検索システムで調べることができます。

タップできる目次