目的条文マグカップ発売中!購入はこちら

プロ直伝!転職エージェントの失敗しない選び方|夢を叶えるキャリアチェンジの味方

(PR)記事内にプロモーションを含みます
プロ直伝!転職エージェントの失敗しない選び方|夢を叶えるキャリアチェンジの味方

転職エージェントは、転職の頼れるパートナー。

転職エージェント選びに失敗しないために、適切な選び方と効果的な活用方法を知っておきましょう。

この記事では、転職活動をスムーズに進めるために、転職エージェントの選び方を解説します。

この記事を読むことで、自分のキャリアや希望する業界に合ったエージェントが選べ、サポートを最大限に活用できます。

ぜひ最後まで読んでいってください。

この記事の執筆者

さむらい社労士

2006年に社労士合格。

合格後は、複数社で人事・総務を経験。

X(Twitter)では300名以上の社労士受験生に対して無料相談を実施。

プロフィール詳細You TubeX(Twitter)

社労士証票・試験合格証

当サイトで一番のおすすめは

MS-Japanは30年以上、管理部門・士業に特化した転職エージェント。

転職エージェントの中でもMS-Japanなら間違いありません。

\無料登録で非公開求人も見れる/

競争の激しい転職業界で職種特化で生き残れるのは、それだけ優れたエージェントである証。

非公開求人が90%を占めているので、まずは会員登録(無料)して非公開求人を確認してみましょう。

\管理部門特化型エージェントNo.1/

タップできる目次

転職エージェントを選ぶ前に知っておきたい基本情報

転職エージェントを選ぶ前に知るべき基本情報

スムーズな転職活動には、エージェントの利用がおすすめ。

大手は幅広い業界に対応しており、中小規模のエージェントも特定の業界・職種に強いコネを持っています。

多くのエージェントにおいて、求人提案やキャリアアドバイスなど、さまざまなサービスを提供していますよ。

エージェント選びでは、希望のキャリアプランやサポートを受けられるかが重要です。

エージェントが保有するデータベースやネットワークを理解し、求人の質と量に注目しましょう。

成功事例や口コミを調べれば、より良いエージェントが見つかります。

社労士サポートchでは、おすすめ転職エージェントの口コミ・評判を独自に調査しています。

随時掲載しているので、転職経験者のリアルな声を確認してください。

転職エージェントは、キャリアプランの見直しや条件交渉、面接対策、履歴書の添削など、多岐にわたるサービスを提供しています。

トータルサポートを行うパートナーとして、最適な転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントの役割

転職エージェントの主な役割は、キャリア目標や希望条件に沿った求人の紹介です。

他には以下のサービスも提供しています。

  • 求職者のキャリア相談
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策のアドバイス
  • 求職者と企業の間の条件交渉
  • 転職活動の進捗管理
  • 転職市場に関する情報提供
  • 求職者のスキルと経験の評価
  • 適切なキャリアプランの提案
  • 非公開求人の提案

転職市場の最新情報や、スキルや経験を踏まえたキャリアプランのアドバイスなどを行うトータルサポーターです。

転職エージェントの利用は、転職の成功率を高めますよ。

転職エージェントの種類

転職エージェントには、以下の種類があります。

  • 全国対応型エージェント
  • 地域特化型エージェント
  • 業界特化型エージェント
  • 職種特化型エージェント
  • 大手転職エージェント
  • 中小・ベンチャー企業専門エージェント
  • 外資系企業専門エージェント
  • ハイクラス・エグゼクティブ専門エージェント

全国対応型エージェントは、日本全国の求人に対応します。

地域特化型エージェントは、特定の地域の詳しい情報やネットワークを持っています。地元での転職を検討している方に最適です。

業界特化型エージェント職種特化型エージェントは、特定の業界や職種に強いです。独自の求人や専門的なアドバイスを提供します。

特化型の場合は、非公開求人を多く持っている特徴があります。

大手転職エージェントの特徴は、多くの求人と手厚いサポートを提供していることです。

中小・ベンチャー企業専門のエージェントは、企業に特化した求人情報を扱っています。

外資系企業に興味がある方には、外資系専門エージェントが適しているでしょう。

ハイクラスやエグゼクティブ層を対象としたエージェントもあります。

多様なニーズに応えるために、転職エージェントはさまざまな形態があります。

【4つのポイント】正しい転職エージェントの選び方

【4つのポイント】正しい転職エージェントの選び方

転職エージェント選びで大切なことは、希望業界や職種に強いかどうかです。

サポートの質の見極めは、キャリアアドバイザーの経験や専門知識を参考にしましょう。

求人の質と量も要チェックです。口コミや評判を参考にしてもいいでしょう。

社労士サポートchでは、おすすめ転職エージェントの口コミ・評判を独自に調査しています。

随時掲載しているので、転職経験者のリアルな声を確認してください。

具体的には、以下の4つを参考に転職エージェントを選んでください。

  1. 業界・職種に強いエージェントを選ぶ
  2. キャリアアドバイザーとの相性と質を見極める
  3. 求人の質と量で比較する
  4. 利用者の口コミ・評判をチェックする

業界・職種に強いエージェントを選ぶ

特定の業界や職種に特化しているエージェントは、市場動向や必要なスキル、キャリアパスに関する幅広い知識を持っています

以下の特徴があるエージェントを選びましょう。

  • 自分の専門分野や希望する業界に精通している
  • 業界特有の傾向や必要スキルを理解している
  • 職種別の専門知識を持つキャリアアドバイザーがいる
  • 業界に特化したセミナーやイベントを提供している
  • 業界固有のネットワークやコネクションを持っている
  • 業界の最新トレンドやニュースに精通している
  • 業界特有のキャリアパスを提案できる

業界内で強いネットワークを持っているエージェントは、最新トレンドやニュースにも強いです。

営業・マーケティング業界

営業・マーケティング業界専門の転職エージェントは、営業職やマーケターとして活躍するための具体的なアドバイスを提供してくれます。

企業の営業戦略や市場動向に詳しく、以下の必要スキルを熟知しています。

  • 営業実績
  • マーケティング戦略づくりのスキル
  • データ分析力
  • 戦略的な思考能力

スキルをアピールする場を整えてくれるエージェントを選ぶことが重要です。

ネットワーキング能力や顧客との良好な関係構築についてのアドバイスが受けられるチャンスもあります。

企業文化との相性に配慮してくれるエージェントも優良です。

管理部門(バックオフィス)職種

管理部門(バックオフィス)専門の転職エージェントは、人事・総務・法務・経理職として転職するためのノウハウを持っています。

具体的には以下の特徴があります。

  • 管理部門の求人が豊富
  • 専門知識を持つキャリアアドバイザー
  • 企業との太いパイプを持っている
  • 管理部門への転職に特化したサービスを提供(研修・説明会など)

人気職種である管理部門は応募も殺到するので、多くの企業は非公開求人として募集しています。

管理部門専門の転職エージェントは、非公開求人を多く取り扱っているため、より多くの選択肢から転職先を選ぶことができます。

管理部門への転職を成功させるためには、管理部門に特化した転職エージェントの力が必要です。自分に合ったエージェントを選び、転職活動を成功させましょう。

キャリアアドバイザーとの相性と質を見極める

キャリアアドバイザーとの相性と質を見極める

転職エージェントのサポートの質は、転職活動の満足度に大きく影響します。

以下のポイントに注目しましょう。

  • レスポンスの速さ
  • キャリアアドバイザーの専門性と経験値
  • サービス範囲の広さ
  • 面接対策や履歴書の添削の丁寧さ
  • 定期的なキャリアコンサルティングの有無
  • フォローアップの継続性と中身
  • 利用者の口コミ

特にレスポンスの速さは重要です。

キャリアアドバイザーの専門性と経験値はもちろん、各種サービスの質も確認しましょう。

定期的なキャリアコンサルティングの有無や、フォローアップの継続性と中身は口コミ参考にしてください

求人の質と量で比較する

求人の質と量を比較して転職エージェントを選ぶことが大切です。

質の良い求人が多いほど、転職成功に近づきます。

質と量を見極めるポイントは以下のとおりです。

  • 求人数と種類の充実度
  • 業界や職種別に特化した求人の有無
  • 非公開求人の質と量
  • 大手企業以外の中小・ベンチャー企業の求人有無
  • 更新頻度
  • 求人の詳細情報の具体性と正確性

良質な求人の多くは、非公開の場合があります。

大手企業だけでなく、中小企業やベンチャーの求人を扱うエージェントも魅力的です。

求人情報の更新頻度もチェックしましょう。

求人情報が具体的かつ正確なエージェントは信頼できます。

利用者の口コミ・評判をチェックする

利用者の口コミ・評判をチェックする

使用者からの口コミ・評判は、公式サイト以外からチェックしましょう。

公式サイトではネガティブな口コミ・評判は掲載されません。

ネガティブな意見も把握したうえで、ポジティブな意見とバランスで判断してください。

社労士サポートchでは、おすすめ転職エージェントの口コミ・評判を独自に調査しています。

随時掲載しているので、転職経験者のリアルな声を確認してください。

転職エージェントの最大限活用する5つの方法

転職エージェントの最大限活用する5つの方法

転職エージェントの各サービスや機能を理解し、以下のように使いこなしましょう。

  1. 複数の転職エージェントに登録する
  2. キャリアアドバイザーを信頼する
  3. 非公開求人をチェックする
  4. 面接対策をフル活用する
  5. 給与や条件交渉をエージェントに任せる

転職エージェントに複数登録し、求人情報やサービスを比較することが基本。

キャリアアドバイザーを信頼し、素直にアドバイスを聞くことも大事です。

キャリアアドバイザーと相性も確認してくださいね。

特に大事なのは、非公開求人の多さ。非公開求人は魅力的なポジションが多く、競争率が低い場合もあります

転職成功率を高めるために、専任のキャリアアドバイザーから履歴書の添削や面接アドバイスが有効です。

条件交渉もエージェントが代行することで、効率的に転職活動が進められます。

複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは複数登録するのが基本です。

複数のアドバイスを受けることで視点が広がり、自分に合った求人を見つけやすくなります。

転職エージェントは複数登録するのが基本です。

具体的には、総合型2社・専門型2社に登録してください

ひとつのエージェントに依存するリスクを避け、重複している求人をチェックしつつ最適なオファーを選びましょう。

当サイトおすすめの転職エージェントは、以下の4社です

迷ったらこの4社に登録すれば失敗しません。

スクロールできます
タイプエージェント名特徴
総合型リクルートエージェント国内最大のエージェント
求人数は業界No.1
doda(デューダ)リクルートと並ぶ大手
求人数は20万人超
専門型MS-Japan 管理部門・士業に特化
非公開求人が90%
ヒュープロ 管理部門・士業に特化
会計事務所に強い

キャリアアドバイザーを信頼する

キャリアアドバイザーは転職市場の動向や求人情報に詳しく、個々の希望や適性に合ったアドバイスをする専門家です。

以下のポイントを心がけて、キャリアアドバイザーとの信頼関係を築き味方につけましょう。

  • 透明なコミュニケーションを心がける
  • キャリアプランと希望を明確に伝える
  • キャリアアドバイザーの提案を素直に聞く
  • 定期的なアップデートをする
  • アドバイスを受け入れる
  • キャリアアドバイザーのネットワークを活用する

オープンなコミュニケーションをとることで、的確なサポートを受けられます

自分のキャリアについてアップデートしたことを定期的に伝え、アドバイザーからの提案を素直に聞くことが大切です。

キャリアアドバイザーの広いネットワークを活用すれば、さまざまなチャンスに恵まれます。

非公開求人をチェックする

非公開求人をチェックする

非公開求人は、転職活動のキーポイントです。

一般公開されていない特別なポジションや、特定のスキル保有者を探していることがあります。

自分の経歴やスキルを正確に伝え、マッチする非公開求人を提案してもらいましょう。

非公開求人は競争率が低いので、積極的な利用しましょう!

例えばは、管理部門・士業に特化しており90%が非公開求人

他社では取り扱っていない独占求人も多くあります。

専門型のエージェントは、非公開求人を多く持っていることが多いですよ。

非公開求人は登録しないと確認ができないので、まずは会員登録してキャリアアドバイザーから話を聞きましょう。

\職種特化で30年以上の実績/

面接対策をフル活用する

面接対策をフル活用し、自信を持って面接に臨みましょう。

実際の面接中に起こりうる状況への対応を訓練します。

以下のサポートを受け、面接準備を万全にしましょう。

  • 自己紹介や志望動機を明確に伝える訓練
  • 経験やスキルの効果的なアピールの仕方
  • 緊張のほぐし方
  • ボディランゲージや服装、マナー
  • 面接後のフォローアップ

プロからのアドバイスとフィードバックは、転職成功につながります。

しっかりと面接対策を行いたいなら、ぜひ転職エージェントを活用してください。

給与や条件交渉をエージェントに任せる

企業との条件交渉は、経験豊富なプロに任せましょう。

複雑な交渉には専門知識が必要なので、キャリアアドバイザーによるサポートが有効です。

企業側もエージェントとの交渉には慣れているため、お互いにスムーズに進みます。

自分で直接交渉するよりも、給与や条件面で良い結果が得られますよ。

まとめ:転職エージェントを活用して転職を成功させよう!

まとめ:転職エージェントを活用して転職を成功させよう!

転職エージェントの基本的な役割と種類を理解し、自分に合ったエージェント選びをしましょう。

エージェント選びのポイントは以下のとおりです。

  1. 業界・職種に強いエージェントを選ぶ
  2. キャリアアドバイザーとの相性と質を見極める
  3. 求人の質と量で比較する
  4. 利用者の口コミ・評判をチェックする

最適な転職エージェントが分かったら、最大限活用しましょう。

転職エージェントの活用方法は以下のとおりです。

  1. 複数の転職エージェントに登録する
  2. キャリアアドバイザーを信頼する
  3. 非公開求人をチェックする
  4. 面接対策をフル活用する
  5. 給与や条件交渉をエージェントに任せる

複数のエージェントに登録し、キャリアアドバイザーとの良好な関係を築くこともポイントです。

非公開求人の紹介や面接対策などの特典をフル活用しましょう。

給与や労働条件の交渉を任せれば、より好条件な転職を実現できます。

ぴったりな転職エージェントを見つけ、十分に活用してください!

当サイトおすすめの転職エージェントは、以下の4社です

迷ったらこの4社に登録すれば失敗しません。

スクロールできます
タイプエージェント名特徴
総合型リクルートエージェント国内最大のエージェント
求人数は業界No.1
doda(デューダ)リクルートと並ぶ大手
求人数は20万人超
専門型MS-Japan 管理部門・士業に特化
非公開求人が90%
ヒュープロ 管理部門・士業に特化
会計事務所に強い
タップできる目次