目的条文マグカップ発売中!購入はこちら

転職エージェントと転職サイトの違いを徹底解説|迷った時のぴったりな選び方

(PR)記事内にプロモーションを含みます
転職エージェントと転職サイトの違いを徹底解説|迷った時のぴったりな選び方

転職エージェントと転職サイトの違いが分からない・・・

自分はどっちを利用すればいいの・・・?

併用することもできるの・・・?

転職エージェントも転職サイトも、転職活動をサポートするサービスです。

でも転職エージェントと転職サイト、どちらを選ぶべきか迷っていませんか?

そこでこの記事では、転職エージェントと転職サイトの特徴と違い、適切な選び方を解説します。

この記事を読めば、あなたのニーズや転職活動への取り組み方によって、転職エージェントと転職サイトを選べるようになります。

自分に合った選択をすることで転職活動をよりスムーズに進められるので、ぜひ参考にしてください。

タップできる目次

転職エージェントとは?転職サイトとは?特徴やサービスの違い

転職エージェントとは?転職サイトとは?特徴やサービスの違い

まずは転職エージェントと転職サイトの特徴から解説します。

両者の特徴を簡単に言うと、以下のとおりです。

  • 転職エージェント・・・伴走型・二人三脚
  • 転職サイト・・・セルフサービス型

転職エージェントと転職サイトのサービス内容は大きく異なるので、ニーズや状況に応じて選択しましょう。

転職エージェントは伴走型

転職エージェントは伴走型

転職エージェントとは、転職活動をトータルでサポートする専門家です。

キャリアアドバイザーが、あなたのニーズやキャリアプランに合わせて求人を探してくれ、あなたと伴走して内定を獲得していきます。

具体的には、以下のサービスが受けられます。

  • 個別のキャリア相談
  • 履歴書や職務経歴書の作成・添削
  • 応募手続きのサポート
  • 面接対策
  • 企業との年収交渉
  • 面接日程の調整
  • 非公開求人の提案

キャリアアドバイスや非公開求人へのアクセスを通じて、一緒に転職先を見つけてくれる点が特徴です。

費用は無料で利用できます。

エージェントは主に、企業からの成功報酬を収入源としています。

転職サイトはセルフサービス型

転職サイトはセルフサービス型

転職サイトは、ネット上で様々な業種や職種の求人情報を幅広く提供するプラットフォームです

求人の検索や応募、履歴書の提出など、すべて自分で行うセルフサービス型です。

利用できるサービスは以下のとおりです。

  • 求人検索と閲覧
  • 履歴書と職務経歴書のアップロード
  • 企業の担当者との直接連絡
  • キャリアに関するコンテンツ閲覧

実際に求人に応募すれば、企業の採用担当者と直接連絡を取ることもできます。

転職に役立つ情報を発信しているサイトが多く、見るだけでも大きな助けになるでしょう。

転職サイトも無料で利用でき、企業は求人掲載料を転職サイトに支払っています。

転職エージェントと転職サイトのサービス内容の違い

スクロールできます
項目転職エージェント転職サイト
応募できる求人数全体数は少ない。
非公開求人がある。
紹介される求人を中心に応募。
転職エージェントより多い。
自分の好きな求人に応募できる
自分に合う求人の見つけやすさマッチする求人を提案。
自分に合う求人を見つけやすい。
自力で探す。
自分に合う求人を見つけにくい。
時間の自由度活動期間を3~6ヶ月で設定。自分のペースで期間を定めずに転職活動ができる。
転職全般のアドバイス困った時や不安点を相談できる転職サイトの記事を参考にする。
履歴書・職経歴書の添削書き方の指導・添削がある。転職サイトの記事を参考にする。
面接のサポート面接の注意事項や指導がある。転職サイトの記事を参考にする。
採用選考の日程調整企業と調整してくれる。自分で企業と直接調整する。
採用時の条件交渉年収や勤務地の交渉をしてくれる。自分で企業と直接調整する。

転職エージェントで特に注目すべき点は、非公開求人が多いことです。

一般には公開されていない魅力的な求人に出会うチャンスがあります。

専任のキャリアアドバイザーから応募書類の添削サービスを受け、個別のキャリア相談ができることも、転職サイトと異なる点です。

手厚いサービスを受けられるので、転職に慣れていない人は転職エージェントを利用しましょう。

転職サイトは、自由に求人情報を検索し応募でにることが最大の強みです。

広範囲にわたる求人情報の中から、自分に合った仕事を見つけ出せます。

企業に直接応募する形式が一般的で、自分のペースで転職活動を進められます。

マイペースで転職した人は、転職サイトがいいですよ。

転職エージェントと転職サイトのメリット

転職エージェントと転職サイトのメリット

転職エージェントと転職サイトは、それぞれに独自のメリットがあります。

上手に活用し転職活動を成功に導きましょう。

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリット

転職エージェントでは、専門のキャリアアドバイザーが個人の特性やニーズに合わせてアドバイスやサポートをしてくれます。

以下は転職エージェントで受けられるサービス=メリットです。

  • 専門のキャリアアドバイザーによる個別対応
  • 求人の選定から応募書類の添削、面接対策までトータルサポート
  • 非公開求人へのアクセス
  • 企業との交渉、条件面でのサポート
  • 転職市場の最新情報とアドバイス
  • 職種や業界に特化したアドバイザーからのアドバイス
  • 転職活動の進捗管理サポート
  • 面接日程の調整などの手間を代行
  • 自分では見つけにくいキャリアパスを提案
  • 転職後のフォローアップとキャリアコンサルティング

非公開求人へのアクセスも転職エージェントならではです。

給与や勤務条件の交渉もエージェントが代行してくれるため、直接交渉するストレスを減らせます

転職市場のタイムリーな情報とアドバイスがもらえることも大きなメリット。

特定の職種や業界のエージェントからは、専門的なサポートを得られますよ。

進捗管理や面接日程の調整などの手間を省き、忙しい中でも転職活動を進めやすいです。

新しいキャリアパスの提案により、視野を広げる機会もあるでしょう。

転職後のフォローアップやキャリアコンサルティングサービスも充実しているため、転職後も安心です。

転職サイトのメリット

転職サイトのメリット

転職サイトを利用するメリットは、手軽に幅広い求人情報へアクセスできることです。

時間や場所に縛られることなく、気になる企業の求人を探せます。

求人への応募プロセスもシンプルなので、スピーディーな転職活動ができます

気になった求人にすぐ応募できるので、転職エージェントより早く転職が決まることもありますよ。

転職サイトでは、希望条件に沿った検索をすることで、自分に合う職場を効率的に見つけられます。

転職サイトを利用する場合は、転職への積極的な行動が求められます。

転職サイトの豊富な転職情報やコンテンツを自分から見れば、市場トレンドを把握しつつ自己啓発にもつながります。

転職エージェントと転職サイトのデメリット

転職エージェントと転職サイトのデメリット

転職エージェントや転職サイトを利用する際、以下のデメリットに気をつけましょう。

  • サポートの質
  • 情報の量
  • 求人の質

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリット

転職エージェントには以下のデメリットがあります。

  • 求人の選択肢が限られる
  • 時間がかかる場合がある
  • 担当者によってサービスの質にばらつきがある
  • 求人情報の透明性が低い
  • 希望と違う求人を提案されることがある
  • 地方や特定業界の求人が少ない

転職エージェントは、紹介された求人に応募するので、自分で応募したい企業を選べません。

何より担当者と合わないと、希望と違う求人を紹介されたり、かえってストレスがたまる可能性も…

これらのデメリットを理解した上で、転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントのデメリットは、こちらの記事も参考にしてください。

転職サイトのデメリット

転職サイトのデメリット

転職サイトには以下のデメリットがあります。

  • 情報過多による選択の混乱
  • 求人の質や真偽の確認が困難
  • サポートが限定的
  • 直接交渉する必要がある
  • 応募後のフィードバックがない
  • 進捗管理やスケジュール調整が自己責任
  • 効率的な求人検索や応募戦略が困難
  • 職種や業界に特化した求人が少ない

転職サイトを利用した転職活動では、履歴書の添削や面接対策などを自分で行う必要があります。

さらに、求人の検索・日程調整・待遇面の交渉なども含めると、仕事と両立するのも難しいでしょう。

これらのデメリットを踏まえて転職サイトを利用しましょう。

転職エージェント、転職サイトの利用をおすすめする人

転職エージェント、転職サイトの利用をおすすめする人

転職エージェントや転職サイトは、それぞれおすすめする人が異なります。

自分に合った求人探しに自信がない方や、転職に関するサポートが必要なら転職エージェントがおすすめです。

転職サイトは、自分のペースで自由に進めたい場合に活用できます。

転職エージェントがおすすめな人

転職エージェントは以下の人におすすめです。

  • 転職市場に不慣れな初心者
  • 業界や職種を変更したい人
  • 高度な資格・スキルを持つ専門職
  • 忙しくて自分で求人を探す時間が限られている人
  • 履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策などでサポートが欲しい人
  • 企業の内部情報や非公開求人にアクセスしたい人
  • 一人で転職活動を進めるのが不安な人
  • キャリアアップや条件交渉など、転職におけるアドバイスが必要な人
  • 地方や海外など特定の地域での転職を希望している人
  • 長期的なキャリアプランを考えており、専門的なアドバイスを受けたい人
  • ブラック企業を避けたい

転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーからアドバイスをもらえます。

「転職に慣れていない」「仕事しながら転職活動する時間が取れない」という人は、転職エージェントを利用しましょう。

キャリアアドバイザーには転職した人から生の情報も回ってくるので、ブラック企業を避けたいという人にもおすすめです。

転職サイトがおすすめな人

転職サイトがおすすめな人は、次のとおりです。

  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 広範囲の求人情報から自分で選びたい人
  • 転職エージェントのような手厚いサポートを必要としない人
  • 幅広い業界・職種の求人を見たい人
  • 比較的短期間で転職先を見つけたい人
  • スケジュールに制約がなく、自由に面接日程を調整できる人
  • 転職活動に関する情報収集や企業研究を自分でやりたい人

転職サイトは、自分のペースで転職活動ができる点が魅力です。

「複数回転職している」「目指すべきものが分かっている」という人は、転職サイトを利用しましょう。

転職エージェントと転職サイトの内定獲得までの流れ

転職エージェントと転職サイトの内定獲得までの流れ

転職エージェントと転職サイトでは、内定獲得までの流れが違います。

あらかじめ違いを知っておき、スムーズな転職活動をしていきましょう。

転職エージェントの内定獲得までの流れ

転職エージェントを利用する場合、必ずキャリアアドバイザーと面談をします。

経歴や資格・スキル、働き方の希望などをキャリアアドバイザーに伝えることで、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

具体的には以下の流れです。

  1. 転職エージェントに登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 履歴書・職務経歴書の作成、模擬面接
  4. 求人紹介・応募
  5. 採用選考
  6. 内定獲得
  7. 内定企業との年収交渉
  8. 入社

キャリアアドバイザーとの面談は実際に会って行うことが多いですが、地方在住の人や時間の都合がつかない人はオンラインで行うこともあります。

面談後は、キャリアアドバイザーから求人紹介の連絡が来ます。

その間に履歴書や職務経歴を充実させておきましょう。必要に応じてキャリアアドバイザーに添削してもらえます。

色々なサポートを受けらることで、転職の成功率を上げられますよ。

内定獲得後も年収や入社日の調整をしてもらえるので、最後まで安心して転職活動が進められます。

転職サイトの内定獲得までの流れ

転職サイトには転職エージェントのようなサポートはないので、自分のペースで転職活動を進められます。

登録してすぐに、求人に応募することもできます。

具体的には以下の流れです。

  1. 転職サイトに登録
  2. プロフィールの登録
  3. 求人検索・応募
  4. 採用選考
  5. 内定獲得
  6. 入社

転職サイトでは、内定獲得まですべて自分ひとりで行います。

早く内定獲得できる場合もあれば、ズルズルと転職活動が長期化することもあります。

あらかじめ履歴書や職務経歴書を準備したり、スケジュール管理をしっかり行いましょう。

転職サイトの場合は、主体的に動くことが大事ですよ。

転職エージェントと転職サイトのよくある質問

転職エージェントと転職サイトのよくある質問

ここでは転職エージェントと転職サイトを利用する時に、よくある質問に回答します。

転職エージェントと転職サイトの併用はできる?

併用できます。

おすすめの併用方法は、転職エージェント→転職サイトの順番で利用することです。

まずは転職エージェントに登録し、面談を受けてスケジュール感や業界動向を把握しましょう。

もし紹介される求人数が少ないと感じたら、転職サイトも併用しましょう。

転職エージェントも転職サイトも本当に無料なの?

転職エージェントも転職サイトも無料で利用できます。

ただし転職活動にかかる交通費や通信費は自己負担です。

また、転職サイトはサービスによって有料プランを用意しています。

転職エージェントを複数利用する場合は、キャリアアドバイザーに言うべき?

必ずしも言う必要はありません。

ただし転職エージェントは複数利用するのが当たり前なので、言っても問題ありません。

むしろ複数利用していることで「転職に前向き」とプラス評価されます。

転職エージェントと転職サイトの両方から同じ求人に申し込める?

採用条件が異なることが多いので、基本的には同じ求人には申し込めません。

システム上は申し込めるかもしれませんが、管理ができていないと企業からマイナスイメージを持たれる可能性もあります。

同じ求人に申し込んでしまった場合は、トラブルに発展する前にキャリアアドバイザーに相談しましょう。

まとめ|転職初心者は転職エージェント!

転職エージェントと転職サイトには、異なる特徴があります。

  • 転職エージェント・・・伴走型
  • 転職サイト・・・セルフサービス型

転職エージェントの最大の魅力は、専任のキャリアコンサルタントによる個別相談と手厚いサポートです。あなたのキャリアプランに合ったアドバイスを受けられます。

一方、転職サイトは自分のペースで転職活動できるメリットがあります。

ニーズや転職活動への取り組み方によって選びましょう。

転職活動に慣れていない人や、手厚いサポートが欲しい人は転職エージェントがおすすめです。

様々な求人を探したい方や、自分のペースで転職活動を進めたい方は転職サイトを利用すると良いでしょう。

自分に合ったサービスを選択し、転職活動をより効果的かつスムーズに進めましょう。

タップできる目次